会社概要

会社案内

経営理念

我社の目的は社員教育により、立派な人間をつくり、仕事を通じて社会に貢献することにある。
立派な人間とは、挨拶、礼儀、言葉遣いをわきまえ、自分の責務を全うし、人に尽くし感謝できる人間、人に尊敬され、迷惑をかけない人間である。

何よりも立派な人間になろうと努力することが大切である。

経営方針

  1. 基本重視の経営

    経営思想の共有を全社員に徹底し、行動及び業務の基本の徹底を図る。

  2. お客様満足の経営(お客様が安心して任せられる会社になる。)

    @社員が自ら誇れる会社となる。

    A家族、取引先が満足する会社となる。

    Bお客様、社会から必要とされ、信頼され、徳のある会社となる。

  3. 一丸経営(真の全員参加経営をめざす)

    チームワーク、人間関係重視の経営により、勝つ企業となる。

会社概要

社名 野崎紙商事株式会社
代表取締役社長 野崎亮介
創業 昭和30年2月
設立 昭和52年6月
資本金 2,000万円
社員数 30名
事業内容 洋紙・板紙の販売
グラフィック、パッケージなどの企画・制作、販売
オリジナルノベルティ商品の企画・制作、販売
ODM(オンデマンドマニファクチャリング)による企画・制作、販売
取引銀行 十六銀行中村支店、愛知銀行大治支店

所在地

本社
〒453-0843 名古屋市中村区鴨付町2-5
TEL:〈052〉441-7511(代)
営業本部
〒497-0013 愛知県あま市七宝町川部出屋敷56
TEL:〈052〉441-7511(代) FAX:〈052〉441-8004
E-mail:info@nozack.co.jp
東京営業所
〒108-0073 東京都港区三田3-2-3 万代三田ビル301
TEL:〈03〉6436-0411 FAX:〈03〉6436-0412

営業本部外観

野崎紙商事株式会社 営業本部へのアクセス

野崎紙商事株式会社 東京営業所へのアクセス

沿革

昭和30年2月 野崎洋紙店として個人創業
昭和32年6月 株式会社野崎洋紙店として法人設立
昭和52年6月 資本金1,000万円にて野崎紙商事株式会社設立
平成元年4月 愛知県海部郡七宝町川部字出屋敷56に営業本部及び配送センター開設
平成7年6月 自動打抜機械(カートンマスター)導入
平成12年4月 ホームページ開設
平成13年4月 CADシステム導入
平成15年9月 大型インクジェットプロッター導入
ODM(オンデマンドマニファクチャリング)システム展開
平成16年4月 グルアー・紙うちわ用特殊グルアー導入
平成20年6月 資本金2,000万円に増資
平成20年8月 東京営業所開設
平成21年2月 紙うちわ 特許取得
平成21年5月 紙うちわ特殊グルアー2号機導入
平成21年5月 ホームページリニューアル
平成24年9月 紙うちわ特殊グルアー3号機導入
平成26年8月 代表取締役会長に野崎伸也就任、
代表取締役社長に野崎亮介就任
平成27年 創業60周年
平成29年2月 ホームページリニューアル

このページの先頭へ